2011年09月28日

最近、ノナティーに宿泊されたお客様の感想をご紹介します。

息子たちが結婚して、家族が増え、初めての家族旅行でした。久々に童心にかえることができ、笑顔のある楽しい時間をもつことができました。楽しい時間、すばらしい施設をありがとうございました。(岡山より。家族7人にて)

今回も、自然の中、楽しい時間を過ごさせていただきました。季節も良く、天気にも恵まれ、気持ちよかったです。野菜ty(のなてぃー)も4回目? 5回目? の常連でこさせていただき、いつも感謝しています。今回は、星がきれいと聞いたので、食べること、飲むことだけではなく、夜空を見上げ、星もよく見ることができました。ヘビのぬけがらを3体も発見!!  子どもも大人も満足の一泊二日でした。また次回を楽しみにがんばります。たいへんお世話になりました。また寄らせてください。(熊本市内より)

「饒舌は銀、沈黙は金」ということわざを含め、自分の生活実感の中で「沈黙」を会得したい気持ちはいつもあり、あの手この手で挑戦するも、やはりおしゃべりな自分をぬぐい去ることはできなかった。大学に入り、万策も尽き、「やはりこれが俺なんだ」と無理に納得させようと心がけていた新年、家族で野菜ty(のなてぃー)を訪れ、大自然とストーブの前に座り、自分の中に確かな「沈黙」が存在していたことを知りました。薪割りの中に、その沈黙を知った気がします。そして、沈黙の中に、自分の過去や思い出、家族、友達と過ごした日々を感じました。次回は彼女と一緒に来ようと思います。(北の国で影を獲り損なったゲド)

4か月ぶりに戻ってきました!! 夏とは違って暖炉の温かな炎がゆらゆら揺れて、なつかしい気持ちになりました。(彷徨のカメラ小僧)

この森に向かって叫んだら、どこまで声が届くのかと思い、力一杯叫んでみました。叫び終えたあと、ふと目の前を見たら、森ではなく、一本の木が立っていました。森全体には伝わらなかったかもしれないけど、この一本の木には伝わりました。その木と言葉を交わしたように思います。木と少し見つめあったあと、野菜ty(のなてぃー)までの道のりを走り続けました。到着した野菜ty(のなてぃー)の雪の上に飛び込むように寝転がったときに見えた空は、とても済んだ青色でした。(時間なんか盗ませないモモ)

家族と友人5人、お世話になりました。長いような短いような、夢のようなひとときでした。ありがとう♡  (星の王子様と旅をしたかったモモの母)

2010年11月26日

簡易宿泊所としてオープンしてから、お泊りになられたお客様の感想のいくつかを載せさせていただきました。野菜ty(のなてぃー)ご利用いただき、心より感謝申し上げます。

どうも、お世話になりやした。かんなしたのしかった。つぎくるときは中体連がおわってから夏休みばい。ぜってくるけん、超ご期待!! な〜んてね。ワッハッハ。 夢屋のみんなもがんばれヨ。それではまた。スタッフも体に気をつけなんばい。もうだいぶとしやっちゃけん! じゃあ。


野菜ty(のなてぃー)には、今日初めておじゃますることになりました。できて14年目になると言われていたけど、家の中がすごくキレイで、感動しました。私も将来はこんなぬくもりのある自然なところで生活したいなあ〜。TVがなくても全然苦にならず、人と話すのが好きな私にはとっては、すごく素敵な環境でした。こんなふうに毎日、みんなと会話をして1日が終われたら幸せだろうな〜〜。 台風がこなくてよかったです。夜空を見上げたらキレイな星がたくさん出ていました。      こんなところへくると自分が生きてるー!!って実感できますヨ。またぜひ遊びに来たいと思いますので、そのときはよろしくお願いします。野菜ty(のなてぃー)という素敵な場所へ連れて来てくれた友人に感謝しています。

Good-morning!! 気持ちのいい朝です。今朝4時まで語っていました。8時に起床予定だったのに、1時間遅れて9時のお目覚めでした。ぐっすりよく眠れました。昨日から家の中の建て方(造り方)などをずっと見てて、部屋の入り口などに全然段差がないし、電気などのスイッチが低い位置に取り付けられてあり、バリアフリーをちゃーんと取り入れてある、人にやさしい家ですネ!!  これならどんな方も安心して、訪れることができます。パンはぎっしりつまっていて、宮本さんのおすすめのあんパン……Good!!でした。あっさりとした甘さ……“人生に甘くない”ということですよね。……宮本さん!!(笑)今度は夢屋にもおじゃまさせていただきますので、そのときはぜひよろしくお願いします。野菜ty(のなてぃー)の食器も私はすごく気に入りました。テーブル、イス……すべての物がなぜかすごくやさしさを感じさせてくれます。宮本さんのギターの弾き語りで夜が終わり、朝はピアノ……なんだか物語の世界で生活しているみたいな……そんな素敵な1泊2日でした。本当、あっという間ってこのことなんでしょうね。時間を忘れて生活できた1泊2日でしたヨ。 野菜ty(のなてぃー)に来ることができて本当に幸せ!! ぜひ、この出会いをこれで終わりではなく、これからスタートさせてもらえたらと……必ずまた来ますよ〜〜!! 
                               

仕事に疲れ、都会に疲れた体にとてもやさしい場所を与えて下さってありがとうございました。夜、外に出て空を見上げたら星がとてもきれいで故郷のあの空気と星空を思い出しました。本来、自分が行かなきゃいけないところはこういうところだと思うので、また遊びに来ます。ありがとうございました。

昨日からバンドの練習という目的でこの野菜ty(のなてぃー)に来ました。この自然の真っただ中で(小鳥たちにとっては、はなはだめいわくなことかもしれませんが)周囲に気を使わずに音が出せるこの幸せ……。また日常の生活を忘れさせてくれるこの雰囲気が最高です。
                                                               

阿蘇に来ると心が開ける。人間の小ささを感じ、少し厳粛になる。阿蘇に来ると自然に身をまかせたくなる。いい二日間を過ごすことができた。ありがたい友人のおかげた。だ感謝!!

とても楽しく、非日常的な2泊3日をすごすことができました。虫の声や鳥の声以外、静かで、私たちは大声を出しても大丈夫なので、子どもたちも発散できました。たくさん五感を働かせて、身心ともに元気になって帰ることができます!! 一泊目の夜には宮本さんにもお付き合いしていただいて(体調が心配ですが……)とても楽しい夜を過ごすことができました。本当にありがとうございました。また近いうちにぜひ寄らせてください。

野菜ty(のなてぃー)は、心を休ませることのできる優しいところです。ここで過ごしたことをエネルギーに長崎に帰り、もうひと頑張りしてきます。そしてまた帰ってきます。宮本おいちゃんにいただいた本も受験が終わり落ちついたら読ませてもらいます。みんなで、またご飯を食べに来てくださいね!!                        

夜はオルモ・コッピアでお腹パンパンになるまで、どれもすごく美味しくて、いっぱいいただきました。野菜ty(のなてぃー)につれてきてただき、本当にありがとうございました。部屋がすごく広くて、兄弟夫婦×2を岡山、広島から連れてくるのもいいかあ〜〜〜♡ 私は岐阜の友達をぜひ連れて来たい……。また来ま〜〜す♪

ここから帰りたくなーい!  どうして帰らないといけないの! ずーっとずーっと ここにいたーい!  ずーとずーと ここに住みたーい!  ずーとずーと ここで生活したーい! 帰りたくなーい!   追伸1 朝起きたら、主人が朝ごはんを準備してくれました。  追伸2 スタッフ様、レストランのご主人、奥様 本当にありがとうございました。 追伸3 主人が(男が!) ここに来て 涙してました。  追伸4 来年の結婚記念日も、ここにお世話になります。 よろしくお願いします。(ローラとハイジになった私……)

最近、車で走っていると身勝手な人間に何度もイライラさせられる。自分さえ良ければ!!こんな人間がなんと多いことだろうか。笑顔の向こうにも商魂が見える作られた笑顔。イヤだ。一人一人が「優しさ」を持てばどれだけ世の中違うところになるだろう。人間だけが持つ理性に基づいた優しさ、弱い人のことがよく見える。「人がいやがることはするな」ではなく、一歩進んで「それゆえ自分にしてほしいことをみな人にもしなさい」弱い自分に何をして欲しいか分かれば自分が人に何をすべきか見えてくる。最近、よく第二次世界大戦中のドキュメンタリーや本をよく見て考えることがある。ここのロフトの書庫にもベトナム戦争やポーランドの子どもたちが見た第二次大戦の絵がある。  彼ら(兵士)にはこの優しさはないのだろうか。すべて地球上の人がこの優しさを持てば、けっして戦争や争いは起こらないだろうな。野菜ty(のなてぃー)のスタッフ様、あなたたちの優しさには敬服いたします。本当の弱い人たちの気持ちがよくわかる優しさ。私も見ならいたいと思います。二日間、ありがとうございました。 〜すべてに時がある。泣くに時あり、怒るに時あり、そして笑う時がある〜 (「イルボンスターのなりそこね」より)

起きるつもりが、ついつい寝坊になってしまう。そんな心地よさを与えてくれました。野宿、野宿、野宿の日々で、まさかこんな家に泊るとは考えてもみなかったので、とても驚きました。わざわざ火山博物館まで迎えにみていただいたこともとても助かりました。友人とのつながりから、こうして出会いましたが、今後ともよろしくお願いします。 

GW以来の野菜ty(のなてぃー)でしたが、相変わらずの素敵な時間、空間を楽しむことができました。周囲への迷惑を心配することもなく、生徒たちもBBQや花火を楽しんでいたようです。ありがとうございました。熊本の暑さとは雲泥の差の涼しさにゆっくりと過ごすことができました。感謝しています。また家族で遊びに来ます。夢屋のみんなにも部屋の準備、パン、ありがとうございました。みんなの笑顔を、また見に来ますね。 

昨夜からの夢屋のみなさんとの出会いに感動し床につきました。                数種の小鳥のさえずりで目覚め、一杯のコーヒーをいただきながら至福のひとときを味わっております。遠来の友人ともに今日は元気に久住に登れそうです。素敵な出会いに感謝します。ますますのご活躍を願っております。ありがとうございました。

野菜ty(のなてぃー)に着いたときは、建物の美しさに圧倒されました。一晩寝て、朝起きてみて、すごく張りつめた空気なんだと気づきました。人をくつろがせだけではなく、創造の厳しさも含むようなこの場所、建物……。夜中にひとり、ワープロに向かうような雰囲気でした。 

いやっー、 日ごろからギター弾いたり歌ったりしてるけど、ボリュームは絞って周囲に気遣ってやっているとは思ってたが、ここにきて「あー、気いつかってたんだあ〜〜〜 」とわかった。声もスーッと出た。ここで毎日練習したらもっと上手になるかもしれん。ここのノートに“Mother"や“Jealous Gay” が貼ってあって、宮本さんがやってるのかと思った。お元気ですか? 宮本さん。「体をつかって、そのあとに一杯やるのが最高だけん、作業やりますよ」と言ったのに、前回は仕事で遅れてやれなくて、今回は練習に専念したいというんで、何もしませんでしたが、やる気はあるんですョ。チト、体調は思わしくないんですが……。また来ます。

Minds are like parachute !! They  only function when open. ( James Dewar)心はパラシュートのようなもので、開かねばその役目を果たさない。(スコットランドの物理学者 ジェイムズ デューワー)この言葉は大好きで、何かあるたびに書いています。 
阿蘇市内に、こんな静かなところがあり、驚きと喜びでいっぱいの一泊でした。子どもたちも伸び伸びと遊び、野イチゴも採れて何度も来たいところになりました。スタッフのみなさんも、細かなお心遣い、ありがとうございました。また泊りに来ます。

野菜ty(のなてぃー)、初めて利用させていただきました。来て早々、夢屋の皆さんにいろいろなお世話をしていただき、ありがとうございました。生徒たちは大はしゃぎでバーベキューなど楽しんでいました。普段では味わうことのできない木々に囲まれた閑静な環境で、一日ではありますが暮らしてみて、良い体験になったと思います。また生徒たちはそれぞれが何かを学べたのではないのかなと思います。一拍二日、ありがとうございました。                                  

2010年08月01日

ネジ花が鉢の中に咲いていました。

IMGP0277.JPG IMGP0278.JPG IMGP0279.JPG
種が風で運ばれ、しっかり咲いてくれていました。

2010年07月31日

熊本北高等学校の生徒さん10名と先生2名が宿泊にやってこられました。

022.JPG 023.JPG 024.JPG 025.JPG 026.JPG 027.JPG 028.JPG 029.JPG 030.JPG
昨年まで阿蘇高校に勤務されていた吉田先生が現在担任されている生徒のみなさんを連れ、自然の中での交流を深めにやってこられました。夢屋のメンバーもお迎えしました。ありがとうございました。

今日の宿泊のお客様の準備がととのいました。

019.JPG
看板も出し終え、さあ、お客様とお会いするのが今から楽しみです。

2010年07月26日

2010年07月25日

今朝の野菜ty(のなてぃー)への道でした。

IMGP0205.JPG IMGP0206.JPG
森の隧道を抜けると、そこが野菜ty(のなてぃー)です。

2010・7/24 夜は、みなさん、大いに盛り上がりました。

IMGP0187.JPG IMGP0188.JPG IMGP0189.JPG IMGP0190.JPG IMGP0191.JPG IMGP0192.JPG IMGP0193.JPG IMGP0195.JPG IMGP0197.JPG IMGP0200.JPG IMGP0202.JPG
おだんごチャンピオンや矢沢の永ちゃんまで飛び出し、みんなハッピー、ハッピーでした。

2010・7/24 いよいよ今日のお客様が到着されました。

IMGP0180.JPG IMGP0181.JPG IMGP0182.JPG IMGP0183.JPG IMGP0184.JPG IMGP0185.JPGIMGP0179.JPGIMGP0186.JPG
みなさん、大自然のロケーションに感動!! さっそく虫取りを始める子どもたちでした。

2010年07月19日

晴天の中、昨夜宿泊されたお客様が、阿蘇の旅へと出発されていきました。

001.JPG 002.JPG 003.JPG 004.JPG 005.JPG 006.JPG 007.JPG 008.JPG
「自然を満喫しました」そう笑顔でおっしゃり、阿蘇の旅、二日目へ出発されました。この言葉に、またまた励まされる夢屋スタッフです。またのお越しをお待ちしております。

2010年07月18日

予定通り、市内から宿泊に来られました。

002.JPG 004.JPG 005.JPG 006.JPG 007.JPG
さっそく自然の中で、くつろいでいらっしゃいました。野菜ty(のなてぃー)も喜んでいるようです。

2010年07月17日

野菜ty(のなてぃー)も梅雨が開け、山開きの日がやってきました。

001.JPG 002.JPG 003.JPG 004.JPG 005.JPG 006.JPG 008.JPG 007.JPG 009.JPG
今日は、明日、宿泊されるお客様を迎える準備に追われました。

2010年06月08日

今、野菜ty(のなてぃー)は花盛りです。

100606_154256.JPG 100606_154340.JPG 100606_154326.JPG
山の中で、静かに、でも情熱的に、匂い立つようですね。

2010年06月06日

6/5〜6 熊本市内から、ご家族で宿泊にこられました。

画像 195.jpg 画像 196.jpg 画像 197.jpg 画像 172.jpg
天気もよく、大自然の中での一夜を満喫されて帰られました。ありがとうございました。

2010年05月24日

児童文学作家、丘修三さんご夫妻と御親戚が宿泊されました。

IMG_0761.JPG IMG_0762.JPG
児童文学作家、丘修三さんご夫妻と義姉のお二人が、オルモで食事をされた後、野菜ty(のなてぃー)に宿泊されました。すでに三回目のご訪問です。今回は、阿蘇見学に合わせ野菜ty(のなてぃー)宿泊を計画していただきました。あいにくの雨でしたが、楽しいお話ができ、豊かなときをすごさせていただきました。ありがとうございました。

2010年05月22日

今日は、トリづくしの日でした。その2

100522_154959.JPG 100522_155034.JPG 100522_160953.JPG 100522_161051.JPG
毎年のことですが、野菜ty(のなてぃー)の掃除にいくと、雨戸の戸袋に野鳥が巣をつくります。すでに卵巣立った後でしたが、中から孵化しなかった卵が2個出てきました。

2010年05月12日

2010・5/10〜11 ヒサカワさんの御一行が宿泊されました。

100510_194244.JPG 100510_194604.JPG 100510_201419.JPG 100510_202446.JPG 100510_201853.JPG
ヒサカワさんは、菊地市のNPO『一歩の家』で活動されています。『一歩の家』の代表は、以前に夢屋や野菜tyの看板をつくっていただいたササキさんであることを知り、さらにびっくり。あらためて人と人の御縁の深さを感じた次第です。ありがとうございました。

2010年05月03日

2010・5/2 ヨシダ先生のお仲間の皆さんが、野菜ty(ノナティー)に宿泊されました。その2

IMG_0372.JPG IMG_0373.JPG IMG_0374.JPG
ヨシダ先生のお姉さんやお仲間は、バルーンニストでもいらっしゃいます。熱気球で大空を遊泳する醍醐味はすばらしいものでしょうね。阿蘇市のバルーンフェスタにも参加されているとのことです。ぜひ今年は、強風が吹かず、無事、遊泳されることを願っております。

2010・5/2 ヨシダ先生のお仲間の皆さんが、野菜ty(ノナティー)に宿泊されました。

IMG_0361.JPG IMG_0362.JPG IMG_0359.JPG IMG_0360.JPG IMG_0363.JPG IMG_0364.JPG IMG_0365.JPG IMG_0366.JPG IMG_0371.JPG
みなさん、大自然に囲まれた宿泊所に大満足でした。 

2010・5/2 ヨシダ先生のグループの宿泊に合わせ、オルモさんの料理を鉢盛りでもっていきました。

IMG_0356.JPG IMG_0357.JPG IMG_0358.JPG
オルモのスタッフのみなさんもいっしょうけんめいつくっていただきました。たいへんありがとうございました。

2010年05月02日

まずは、ヨシダ先生のご家族が到着されました。

100502_172650.JPG
先生には、阿蘇高校に勤められていたとき時、JRC(青少年赤十字)のサークルを通じて、夢屋のメンバーたちもたいへんお世話になりました。そのせつはたいへんありがとうございました。

カズヤさんが訪ねてきました。

100502_151622.JPG 100502_152226.JPG
はるばるノナティーまで、やってきて、しばらく最近の出来事を話していきました。 

2009年01月16日

2009・1/16 今年も「野菜ty」は、真っ白な雪の中です。

2009116 012.JPG
雪の中に残ったわずかな光につつまれ、部屋もセピア色になったようでした。

2008年07月16日

2008・7/13 「野菜TY」までの道を歩いてみました。

IMG_2240.JPG IMG_2241.JPG IMG_2242.JPG IMG_2249.JPG IMG_2243.JPG IMG_2244.JPG IMG_2246.JPG IMG_2248.JPG
山道にも夏が充満してきました。地域の方たちが、除草作業をされすっかりきれいになりました。おつかれさまでした。

2008年01月04日

2008年・1/4の野菜(のなてぃー)の表情です。

IMG_0357.JPG IMG_0358.JPG IMG_0359.JPG IMG_0360.JPG IMG_0361.JPG
残雪が光を吸い取るようで、あたり一帯が静寂につつみこまれていました。

2007年03月05日

『野菜ty(のなてぃー)』のお風呂、トイレ、洗面所は、バリアフリー完備です。

IMG_3732.JPG IMG_3746.JPG IMG_3754.JPG
お風呂は、三箇所に手すりがつき鳥の囀りとヒノキの香りが心も体もリラックスさせてくれます。
トイレ、洗面所は、車椅子のまま充分動けるスペースと広さがあります。

2007年01月08日

雪は、すべての色彩を白に染め、空気まで洗い落としていくようです

133_3352.JPG 133_3356.JPG 133_3357.JPG 133_3361.JPG 133_3362.JPG 133_3363.JPG
野草は、重たい雪をのせても茎をしっかり立て、空を仰いでいました。
最近のコメント
2011.『夢屋だより』年末号より by ツネさん (02/14)
2011.『夢屋だより』年末号より by 逆 ナ ン (02/12)
2011.『夢屋だより』年末号より by セッ クス (01/25)
夜の夢屋。 by 風鈴 (08/20)
大阪のアンドウさんより、素敵な感想をいただきました。 by 吉田 祐一 (08/14)
児童文学作家、丘修三さんご夫妻と御親戚が宿泊されました。 by 喜多朋子 (05/27)
2010・5/2 ヨシダ先生のお仲間の皆さんが、野菜ty(ノナティー)に宿泊されました。その2 by 喜多朋子(吉田祐一の姉) (05/05)
「野菜ty」が宿泊所としてお迎えする初めてのお客様のために、ミユさん、チーさんもいっしょうけんめい準備をしました。 by 喜多朋子(吉田祐一の姉) (05/05)
2010・5/2 ヨシダ先生のお仲間の皆さんが、野菜ty(ノナティー)に宿泊されました。 by 吉田 祐一 (05/05)
今日は、ミサキさんの入所式です。 by 吉田 祐一 (04/12)
2009・12/8〜12/28 メンバーの日記 by しんいちろう (03/21)
2010・メンバーの日記 1月5日〜2月24日 by しんいちろう (03/05)
ご心配、ありがとうがいます。おっしゃるとおり、体調と相談しながらむりをせず、やっていきます。 by 腰痛アドバイザー (02/24)
名前、間違えててすいません。PWさん、これからもよろしくお願いします。 by PW (01/28)
お客様やメンバーのみなさんにごあいさつにいってきました。 by PW (01/27)
ミヤモっちゃんの、2010年、最初に読んだ一冊。〜『働く幸せ・仕事でいちばん大切なこと』大山泰弘著(WAVE出版)〜 by 『働く幸せ』公式ブログ (01/07)
ミヤモっちゃんの、2010年、最初に読んだ一冊。〜『働く幸せ・仕事でいちばん大切なこと』大山泰弘著(WAVE出版)〜 by 吉田祐一 (01/05)
2009・12/16 マイちゃんがやってきました。 by 本田 (12/17)
今日、みんなを迎えに行くと、山々は雪化粧をしていました。 by 阿蘇子 (12/16)
昼食の材料とミユさんの足を比べてみると……。 by 吉田祐一 (11/13)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。