2011年09月05日

8/3 阿蘇市教職員人権同和課題別研修会の先生方の感想のいくつかをご紹介します。

「わからない」という答えでもいいんじゃないか、というレポートの中の言葉が印象に残った。「わからない」という否定的なマイナスの言葉ではなく、一つの壁を乗り越え出された「わからない」という言葉は深い。今、目の前にいる子を見つめ、寄り添い、その子の生きやすさを考えた“幅”から生まれた「わからない」という言葉に力強さやたくましさを感じた。一人一人をしっかりと見つめ、その子にあった状況を考えることが“幅”という心のゆとりのように感じた。一人一人顔が違うように、感じ方や価値観が違う。できないという否定的な捉え方ではなく、考え尽くされた計画や思いや意図やねらいがあれば、計画通りにいかなくても、何らかの気づきや成長がある。私が教師としてやらなければならないことは、明確な意図を持って取り組むことである。一人一人が力を持っていると信じ、成長し続ける子どもたちのために、まずは教材研究に力を入れていきたい。学級経営や授業においても、一人一人のよさをいかしていくために、喜びをともに見つけていける教師を目指していきたい。本日は、誠にありがとうございました。

本日の研修、たいへんお世話になりました。私は今年の3月に大学を出たばかりなのですが、これまで“大人”の障がい者の方と触れ合う機会をもっていませんでした。それは、私自身に積極性がなかったことと、そして学校教育で障がい児の方にウェイトを置いた障がい者理解に関することを受けてきたことに原因があるように思います。ですので、今回、障がいを持った大人の方の生の声を聞きことが出来、非常にいい経験になりました。最後に、宮本さんが念を押されていた「幅」を持つ、この考え方は、自分の中で、ある種冷や汗が出るものでした。というのも、今の今まで、自分の意図した教育、自分の意図した成長の方ばかりに目を向けていて、子ども達のありのままの姿に気づくことができていなかったのではないかと感じました。今回の研修は私にとって大変勉強になるもので、とても感謝しています。本日は大変、ありがとうございました。

自分の中で、もやもやした部分が、発達保障か共生かというところ。どちらが重要かということではなく、どちらも重要と考えつつも、やはり共生が子どもにとって大きいかなと感じた。今、担任している子どもを見ていると、全く共感できた。支援学級では見せない表情……、笑顔や安心感の表情を交流学級ではたくさん見せてくれている。交流の子どもとは同じ内容の学習は難しいけれども、その中で何かを学んでいると思う。支援学級では、どちらかというと発達保障に偏っているが、それはそれで大切にしながらも、共生を見直して対応していきたいと思う。「幅」をもちつつ。○みゆきさんと宮本さんの牧伸二、とても楽しく聴かせてもらいました。これからもたくさんのバージョン(歌詞)をつくって、いろいろな場で聴かせてほしいです。次は歌にしようかなとなったときのみゆきさんの準備のすばやさ、手際のよさに思わず、オーッと声を出してしまいました。みゆきさんのレパートリーになっているようですね。○ちとせさんの手話の方言の説明、よくわかりました。私も初めて知ることで勉強になりました。○みさきさんの笑顔や受け答え、さわやかでした。○コウキくん、長時間がんばっていました。宮本さんの言うように、話がわかっている感じでした。

話が進むにつれて、今日のテーマの「幅」について、自分なりに考えをめぐらせていました。そして、最後に宮本さんがちょっと強い口調で言われたときに、ストンと落ちました。でも、わかっているつもりでも、言葉で説明できないうちはわかっていないのだと思います。私が、もう一度説明できたとき、今日の話しをしっかりわかったということなので、説明しに(遊びも兼ねて)夢屋さんに行きますね。コウキさんもミサキさんもミユキさんも、チトセさんも、とっても自分らしさが出ていて、輝いていました。いろんなことがありながら、しっかりつながっていることがよく見えて、すごいなあ……と。もちろん、知ってはいましたが、それ以上に今日はつながりを感じました。夢屋のスタッフの皆さん、お疲れ様でした。温かいだけではなく、状況の厳しさ、ここまでくるまでの大変さも伝わる、何というか……身の引き締まる会でした。ありがとうございました。

今日は、会場係(人権教育担当)ということで、最後に感想が書けず家に帰って、みなさんの感想に目を通して「さて!!」と自分の感想をカンチューハイを飲みながら書いています。夢屋さんの話は、知人の先生からよく聞いていました。(彼女とは前任校からの付き合いで10数年近い付き合いです)今日、研修が終わって、大観峰をのぼって、家に向かいながら、最後の私の発言の後の宮本さんの厳しい表情と鋭い口調の言葉がぐるぐると回っていました。あのときおっしゃっている意味がよくわからず、終了後、また話をさせてもらいましたが、それでもまだスッキリしなくて、最後に話した後、余計ににまたモヤモヤしてきました。今日の「共生の教育」の研修でお話を聞いて、ここ数年?? ずっと思ってきたことが少し整理できていた気がして、気持ちも少し軽くなっていたのですが、なんかまたドーンときました。自分が知ったかぶりをしているのか? 分かったふりをしているのか? 私自身の中の障がい者に対する偏見? 差別心? 私が本物に出会っていないから?……いろいろと考えました。でもいきついたところは、「くそ〜〜!!」「知ら〜〜ん」「わから〜〜ん!!」でした。……本当に「わかりません」。でも宮本さんのレポートの中にも「わかりません、で良い」ってあったよな〜〜。確かにこれまで勉強してきた解放運動、本物の同和教育に出会って『人間らしく、自分らしく生きること』のすばらしさを教えてもらったのですが、父が亡くなってからのこ2、3年、自分が今、何がやりたいのか? どう生きたいのか? ということが分からず宙ぶらりんの状態のわたしがいます。だから宮本さんの話を聞いても、何で先生を辞めてまで、ここまでできると?(すごいとおもうけど)、わたしはできん!! 何ががそこまであなたを突き動かしてると!? と卑屈な見方でしか見れない私がいます。本当に、人間って弱いです。でもこんな状態の今も、自分に与えられたものなのだと……。最後に本をすすめられましたが、本を読んでその人を理解したつもりになる自分も嫌でしたので、手が伸びませんでした。すいません。その人と会って、自分の目で見て、聞いて、感じて、心が震えないとその人に近づけた気がしないので……。全くつながり方が下手くそな私です。でもすてきな仲間はたくさんいます。宮本さんとは、ほろ苦い出会いになりましたが、やっぱり最後のあの表情が忘れられません。“言葉”って難しいですね。伝えるって難しいです。またいつかどこかで出会い直しができるといいなあと思っています。今、一番解放されていないのは私です……。
posted by あそびと at 08:57| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域の学校との交流学習の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月19日

6/18の宮地小学校4年生のみなさんとの交流学習の感想をいただきましたので、いくつかをご紹介します。

今日は宮地小学校4年生のために「パンづくり」に来てくださってありがとうございました。わたしはクッキー・チョコはつくりましたがパンをつくったのは初めてでした。
わたしがまよっているときに宮本さんがアドバイスをくれたことがうれしかったです。最後の歌もサイコーでしたよ!!
きかいがあればまた来て、ほかのパンの作り方を教えてください。

今日は、おいそがしいときに来てくれてありがとうございました。
夢屋さんというパン屋ははじめて知ったけど、みなさんとなかよくなれてうれしかったです。みやもっちゃん、水をどのくらいいれたらいいかおしえてくれてありがとう。
さいごの歌で、なんでぼくがみゆきさんのマイダ〜リンになったのかがわかりませんでした??!!

今日はきていただいてありがとうございます。強力粉という粉を初めて知りました。強力粉に水をいれたとき、手にひっつきました。水を入れるたびに全部がまとまってきてすごいと思いました。
水につけながらグルテン以外の成分を落とすところでぬるぬるだと思いました。フライパンでやいたときどんな味なのかなと思いました。
ひっくりかえしてわくわくしました。
食べてみたら最初は味がないなと思いました。でもだんだん味があるなと思いました。おいしかったです。
あれなら家でもつくれるなと思いました。
いつもおばあちゃんちにパンを配達にきてくれてありがとうございます。

今日、おいそがしい中、わたしたちのために来てくれてありがとうございます。わたしはパンをつくるときに水をたらしてもむときが一番楽しかったです。パンづくりをして食べて、つくったりしてわたしは、こんなにかんたんにパンがつくれてびっくりしました。
わたしは宮本さん、みゆきさん、ちとせさん、みさきさんの4人の話を聞いてすご
いと思いました。何がすごいかと言うと、みんな障がいを持っていて、夢屋さんにきて7〜8年くらい働いているからすごいと思いました。わたしはどんな障がいがあってもパンはつくれるんだなあと思いました。
わたしはこれからも夢屋のみなさんにお仕事をがんばってほしいです。

月曜日は、ありがとうございました。
ぼくは「夢屋」さんたちのアドバイスがすごく良かったです。
「みゆき」さんがぼくたちのところにきてくれました。初めは名前がわからなかったので「先生」と言いました。
「みゆき」さんがうれしそうだなと思いました。

わたしは、小麦粉は大きくわけて三つあると初めて知りました。その中に強力粉、中中力粉、はくりき粉の三つがあるんだなあと思いました。
その中で、パンに使うのは強力粉なんだなあとわかりました。
強力粉にすこしずつ水を加えながらまぜて生地になったら、おわんから取り出して、水を少しずつかけて、ぎゅっとやるとグルテン以外の物が出てくるのを初めて知りました。
宮本さんのパンを作る時の説明がわかりやすかったです。
みゆきさんがしっぱいしても「大丈夫」って言ってくれてうれしかったです。
宮本さんたちとパンをつくってたのしかったです。


みなさん、すばらしい感想、ありがとうございました。
posted by あそびと at 10:08| 熊本 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域の学校との交流学習の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月10日

8/4の阿蘇市学校人権同和教育部会「共生の教育」で夢屋が発表のときの先生の感想で、共通したテーマを持った二つがありましたので載せさせていただきます。

理屈は通じない。そうしたい理由がある。等、目からウロコでした!

特別支援学級の児童とかかわる中で、言葉かけなど反省する点が多々あった。
障害があっても働ける環境づくり……。母が理容師でも耳の聞こえない職人さんがいた。イジメもあったようだが、母がその人をいつもほめていたので、言葉がはっきりしなくても、私は大好きだった。「少し支援をする人がいれば働ける」ということは本当だと思う。
今日はありがとうございました。

オルモ・コッピア大好きです。お店で出される夢屋さんのパン、とってもおいしくて大好きです」

共生を土台とした就労の場というテーマでお話をしていただき、私にもとても関わり深いテーマでした。というのも、現在は小学校で学習支援をしておりますが、大学卒業後は5年間焼き物の窯元で陶工として働いていました。

そのときに当時30歳の知的に障がいを持つ兄弟子が働いていました。
中学を卒業してからすぐ窯元で働き始めた彼は15年のキャリアがあり、それはそれは生き生きと仕事をしていました。

というのも窯元の師匠は彼の得意とする仕事をよくわかっていて、彼のしやすい作業の工程を(師匠の手作りの)彼のために改良した道具を使って、作業をさせ、そして私の前ではしっかりと兄弟子として彼を立てていました。
兄弟子は数年前にこの世を去りましたが、夢屋さんや私の働いていた窯元のような「共生」を土台とした就労の場がもっと増える社会を目指さなければと思います。

今日は、貴重なお話、どうもありがとうございました。


どちらも、身近な労働の場にごく自然な形でごく当たり前のように「共生」の姿があったことを書いておられます。だんだんとこのような場が減ってきているように思えるのは私だけでしょうか。
改まった形でなくても、それぞれの職場でごく普通に仕事を分担しあいながら共生していく道をこれからも、夢屋は夢屋なりに模索していけたらと思っています。
posted by あそびと at 18:34| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域の学校との交流学習の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月06日

2010・8/4にあった阿蘇市人権同和教育部会課題別研修会・「共生」の教育での夢屋の発表を聞かれた感想をいただきましたので、いくつかご紹介します。

先日から夢屋さんには、いろいろとお世話になり、ありがとうございます。そして本日も様々なことをお話していただき、充実した時間が過ごせました。
宮本さんの話の中で、一つ心に残った言葉があります。それは「ハードルを下げてあげればいいだけなんですよね」です。
私はいつも反省するのですが、ついつい子どもたちに手立てというより手をかしすぎてしまうときが多々あります。それははっきり言って子どもたちにとってはマイナスなのです。何で手をかしてしまうかというと自分の勝手な判断というか自分の価値観や物差しでその子の力を判断して手を出してしまいます。それは見方を変えると差別といわれるかもしまうかもと思います。この子はこれくらいしかできないから……と勝手に判断しているのです。やはりこれは本当に自分を変えていかないといけないと思います。
自分の物差しで人を図るのではなく、その人が自分の力で自分からチャレンジするようハードルを下げて取り組ませる。それが自分のすべきことなのだと思いました。そしてその人ができたという達成感を味わうことができるようにすることが本当の手立てだと思いました。毎日が反省ばかりですが、今、目の前にいる子ども達が、どの子も将来、胸張って生きていけるよう力をつけていきたいと思います。反省しつつも前を向いて自分におできることを精いっぱいやっていこうと思いました。ありがとうございました。

今日の講演もですが、6月に学校に来ていただいて、子どもたちと一緒にパンづくり(グルテン)をしていただき、本当にありがとうございました。子どもたちが書いた感想を読みながら、(五感を使った交流は本当に心に残るものだなあ)と思いました。
それに、今回の講演ではっきり感じたのは宮本さんが明るく元気でおられることです。
『価値感』という言葉が何度か出てきましたが、人や物事の見方、捉え方、考え方によっては顔が下がったり、元気がなくなったりしますが、本当に宮本さんは明るいなあと思いました。私も以前、知的障がいの子を1、2年生のときに担任させてもらいましたが、初めの方は「この子がいなかったら……」とつらく悩む時期がありましたが、日がたつにつれ、その子の言葉や行動に私の方が頭が下がることがあり、いつしかその子のことを大好きになり、クラスの中で、その子のおかげで元気になったり、わらったりとなっていきました。ふりかえってみると私やまわりの子たちの方がその子からたくさんのものをプレゼントしてもらったように思いました。
『共生』と聞くと、まだまだ自信をもって自分の言葉で言えませんが、でも「できることをやる」「できないことは教える」「友だちをつくる」この三つ、今日、たしかに大切なことだということを思いました。
これからも夢屋さんの活動が多くの人にあたたかいものとして伝わっていくことを願いたいと思います。そして私も宮本さんのように人や物事をあたたかい目で見て接することのできる人になりたいなあ……と思います。本当にありがとうございました。

本日の講演で、とても具体的にお話していただいて、非常にわかりやすかったです。
「導き」という言葉がとても心に残り、大切さ、そして必要なことだと思いました。
学校内でも「困った子」ではなく「困っている子」だととらえ、その解決策を見出すことが私たちの役目だと思っています。高校生といってもまだまだ幼い生徒や心ない言葉を発言してしまう生徒がいます。
そんなときに怒鳴って叱るだけではなく、心に響くようなような言葉で伝えたいと思っています。今日、宮本先生がおっしゃった中で、「コウキさんはぜんぶわかっています」と言われたこと、納得しています。
実は私は戸崎小学校の出身で、姉が4,5,6年生のときに宮本先生に担任してもらっていました。「先生を辞められてパン屋さんをしている」とまでは聞いていましたが、姉もその先のことは知りませんでした。帰ったら、先生のことを報告したいと思います。これからも頑張られてください。「夢屋」さんには、いつか姉とパンを買いに行きます。
私は高校では農業実習の担当をしています。生徒たちに命の大切さを伝えるために頑張りたいと思います。

私は夢屋のみなさんのお話を聞くのは3回目となります。毎回、宮本さんの実直な話しぶりやスタッフの方々の話に温かい気持ちにさせてもらっています。
その温かさは夢屋そのものだなあと今日の話を聞いて改めて感じました。「共生」あっての「就労」ですね。
今年の3月に本校支援学級に在籍していた生徒が卒業し、養護学校に進学しました。その子は現在、自宅からバスに乗って一人で登校し、帰りは保護者が迎えに行っておられます。
「地元の農業高校にやりたいけど、支援学級がないから……」保護者の願いを自分のこことしてとらえられなかった自分がいました。
高校側に問い合わせましたが、「そこまで」しかしませんでした。
夏休みに入り、日中、何度か中学校に遊びにその子は来ました。
高校卒業するときは就職のことがもちろん話になるでしょう。そのとき、私は彼の家へ行って話を聞いたり、就職先をいっしょに探せる人でありたいと思います。

現在、私も特別支援学級の担任として教育活動にあたっていますが、今日、お話のなかにあったようにまわりの子どもたちと学級をつなぐ取り組みがどれほどできているか、今後どんなとりくみができるかということが、まだまだ多くの課題があります。
まわりの価値観がひっくりかえる。違う視点から特別支援学級の生徒を見詰めると宮本さんが言われるとおり(感じられるとおり)、本当にゆかいで、やさしく、心あたたかくなる生徒たちばかりです。
その純粋さゆえに理解してもらえないことが多々あるのかもしれませんが、違う視点から見つめると本当に自分がどれほど愚かなのかさえ突き付けられることの多い毎日です。私たちにできることはまず、このことをより多くの人に伝えていくことではないかと感じています。子どもたちの持つすばらしさを感じ伝えていくこと、このことが大事な使命だとも思います。
夢屋さんには、一昨年、何度かおじゃまする機会がありましたが、今後も機会がありましたら、ぜひ交流させていただけたらと思います。

去年の授業の時は、大変お世話になりました。
担任していた子どもたちと私自身に素晴らしい出会いをさせていただきました。
この出会いは、生涯忘れることのないものとなりました。
さて、本日は、昨年の授業をきっかけに夢屋さんのことについて少しだけ知ることができたと勝手に思いつつ出席させていただきました。
夢屋さんのことを少しだけ知っている分、身近に感じることができたのがとてもうれしく思いました。
夢屋のみなさんの就労したいという気持ちをお互いにしっかり支え合われているのがよくわかりました。
「導く」ということは、その人にできることを見つけ、一人一人に合った支援をする上でとても大切なことだと思いました。
学校でも、厳しい立場にある子どもたちにどのような支援が必要なのか、効果があるのかと日々迷いながら生活しております。
「導く」という視点は常に持ちたいと今日のお話を聞いて思いました。
また、「夢屋」にあるみんなが安心して生活できる仲間や場も必要だと思いました。
昨年度の授業に加え、学ばせていただきました。
ありがとうございました。


「障がい者を支える人を支えなければいけない」との隣の農家の人の話や「認めて欲しいから地域の掃除や缶拾いをしているわけではなく誠意のやりとりとして行っている」
「就職・面接等での段階を踏んだ導き、共生を土台とした導きができていない。」
などなど多くの言葉が心に残りました。
単に仲が良いのではなく、共生するということとは、本当の仲間とはと色々と考えさせられました。
全体の場では、発言できなかったのですが、「障害者自立支援法」という法律は、あまり良く言われていない様ですが、夢屋さんにとっては、どうなのでしょうか?
お話の中でも出てきた財政面(経済的な面)での支えが、運営の中でとても大切だと思います。
その点では、夢屋さんは、いかがですか?
また、夢屋さんのような支援の場の横つながり(ネットワーク)は、どうなのでしょうか? 人と人のつながりと同様、作業所と作業所のつながりも大きな力になっていくのではないでしょうか? その中に学校も入れてもらうといいのでは…と考えました。
今回は、チーさんにもお会いできるかなと楽しみにしていましたが、ミユさんにお会いできて、うれしかったです。(きょうは歌は出ませんでしたね…。)

まず、卒業ぶりにミサキさんの元気な顔を見れて嬉しく思いました。
はじめの頃は、事務室の前で入室をためらっている様子をよく見かけていて、きっと緊張していたのでしょうか。
3年生の秋ごろから就職活動として、面接練習が始まったせいか、入室のノックやあいさつが、みるみる内に上達していき、明るく笑顔で会話ができるようになっていった事を思い出しました。
パティシエになるという夢は以前と変わっていないようで、今後も目標に向けて努力を続けてほしいと思います。
たぶん、夢の職業に就く為に頑張るのは、障害の有無に関係なく、誰もに共通する気持ちだと思います。
ミサさんの夢が叶うのを楽しみにしています。
本日は、色々なお話をいただき、ありがとうございました。
今年4月に阿蘇市に赴任したばかりで、「夢屋」って何のお店の名前なんだろう…というところから、この研修に参加してしまいました。
すいません。
でも、お話を聞いて、ホント、「夢屋」って、素敵なところなんだなあと感じました。
障害をもちながら、働くって、とても大変なことだと思います。
でも夢屋では、人と人のつながりがあって、笑顔のたえないところなんだということがよくわかりました。
自己紹介でも、一人一人が、きちんと自分のことを伝える事ができ、ミヤさんのおたずねにも、すぐに答えたりと、宮本さんとの信頼関係もしっかりできてるから、楽しく、過ごせるんだなぁと思いました。
まだまだ、障害をもっていることで、差別を受けてしまう世の中があると思います。
それでもこうやって、一人一人がいろいろな思いを持って生きていることを、伝えていかなければいけないと思います。
障害があることは、特別なものではなく、個性だと私は思います。
人がそれぞれ持っている、個性を生かして、これからも頑張ってほしいと思います。差別のない世界になってほしいです。

73名ものたくさんの参加者とそしてあたたかな感想、たいへんありがとうございました。また運営担当の先生もおつかれさまでした。
posted by あそびと at 12:19| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域の学校との交流学習の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月28日

今日は、宮地小学校の4年生との交流学習の日です。その4

IMG_1254.JPG IMG_1255.JPG IMG_1256.JPG IMG_1257.JPG
最後はミユさんの歌も飛び出し、夢屋メンバーも仲良くなって帰りました。4年生のみなさん、お疲れさまでした。
posted by あそびと at 13:44| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域の学校との交流学習の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日は、宮地小学校の4年生との交流学習の日です。その3

IMG_1221.JPG IMG_1222.JPG IMG_1223.JPG IMG_1224.JPG IMG_1225.JPG IMG_1226.JPG IMG_1227.JPG IMG_1228.JPG IMG_1229.JPG IMG_1230.JPG IMG_1231.JPG IMG_1232.JPG IMG_1233.JPG IMG_1234.JPG IMG_1235.JPG IMG_1236.JPG IMG_1237.JPG IMG_1238.JPG IMG_1239.JPG IMG_1241.JPG IMG_1242.JPG IMG_1243.JPG IMG_1245.JPG IMG_1246.JPG IMG_1247.JPG IMG_1248.JPG IMG_1249.JPG IMG_1250.JPG IMG_1251.JPG IMG_1252.JPG IMG_1253.JPG
各クラス、しっかり話を聞いてくれ、おいしいグルテンパンができました。
posted by あそびと at 13:41| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域の学校との交流学習の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日は、宮地小学校の4年生との交流学習の日です。その2

IMG_1212.JPG IMG_1213.JPG IMG_1214.JPG IMG_1215.JPG IMG_1216.JPG IMG_1217.JPG IMG_1218.JPG IMG_1219.JPG
自己紹介も終わり、クラスごと2時間づつ、4校時までやっていきました。
posted by あそびと at 13:39| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域の学校との交流学習の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日は、宮地小学校の4年生との交流学習の日です。その1

IMG_1207.JPG IMG_1208.JPG IMG_1209.JPG IMG_1211.JPG
少し早めに来たミサキさんは、グルテンのパンづくりが初めてなので、夢屋で予行練習をしていきました。
posted by あそびと at 13:35| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域の学校との交流学習の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月01日

さあ、いよいよ山田小学校の4年生のみんなが夢屋にやってきました。その4

046.JPG 047.JPG 048.JPG 049.JPG 050.JPG 052.JPG 053.JPG 054.JPG 055.JPG 056.JPG 057.JPG 058.JPG 059.JPG
ミユさんの「みんなマイダーリン」のお返しに「スマイル・アゲン」をみんなで歌ってくれ、ジ〜ンと感激した「夢屋」のメンバーたちでした。パンもしっかり焼けて、ニコニコ笑顔で、無事、交流学習を終えました。みんな、ありがとうね。
posted by あそびと at 16:58| 熊本 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域の学校との交流学習の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さあ、いよいよ山田小学校の4年生のみんなが夢屋にやってきました。その3

030.JPG 032.JPG 033.JPG 034.JPG 035.JPG 036.JPG 037.JPG 038.JPG 039.JPG 040.JPG 041.JPG 042.JPG 043.JPG 044.JPG 045.JPG
つづいて、パンを自分の手でこねてつくってみました。そして、名物グルテン取り出し授業、みんな楽しそうでした。
posted by あそびと at 16:52| 熊本 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域の学校との交流学習の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月02日

コウキさん、マイさんも、食欲は旺盛でした。

IMG_7693.JPG IMG_7694.JPG IMG_7698.JPG IMG_7699.JPG
おなかいっぱい食べて、大満足な二人でした。
posted by あそびと at 17:25| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域の学校との交流学習の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月28日

2009・11/27 碧水小学校2年生のお友達から、こんなすてきなお手紙をいただきました。

IMG_7662.JPG IMG_7663.JPG
10月19日の「パンづくり」の交流のお礼のお手紙をいただきました。
ありがとうございました。
posted by あそびと at 09:09| 熊本 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域の学校との交流学習の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月21日

阿蘇北中学校から10月の職場体験のお礼状とお手紙をいただきました。ありがとうございました。

拝啓 木枯らしの季節、皆様いかがお過ごしでしょうか。
先日は、たいへんお忙しい中、私たちの職場体験学習のために、いろいろとお世話いただきありがとうございました。
夢屋のみなさまには、小学校のときにもお世話になったので、知っている方も多く、きんちょうせずにらくに仕事をすることができました。
職場体験中では、お客さんに配達するパンをつくらせていただいたり、実際に配達に行ったりと、普段できないようなことを体験させていただいて、とても勉強になりました。
パンづくりは初めてで、お客さんにあげるということできんちょうして難しかったです。
でも、配達したときのお客さんの笑顔がとてもうれしかったです。
障害のある方と会う人で、少し構えて接する人がいるけれど、実際に話したり遊んだりすると、障害があるとか関係なく、とても楽しく過ごすことができました。
これからは、そんなことを多くの人に伝えていけたらいいなあと、この職場体験で思いました。
3日間、本当にありがとうございました。
敬具
マドカより
  
拝啓  朝晩はめっきり冷え込むようになってまいりました。皆様いかがお過ごしでしょうか。
先日はたいへんおいそがしい中、私たちの職場体験のために、いろいろとお世話いただきありがとうございました。
僕は「夢屋」さんにおうかがいして初めてのパンづくり、そして障害者の方々と接したりするのはとても楽しかったです。
その中での仲間とのつながりと勇気をもってほしいとやられているパンづくりでは、何回か失敗してできなかったりしたけれど、「夢屋」の方々が教えてくださって難しかったところもできるようになりました。
本当にありがとうございました。
これから寒くなりますが、カゼをひかれないように、お仕事がんばってください。
敬具
シンタロウより 
posted by あそびと at 11:39| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域の学校との交流学習の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月10日

今日は、内牧小学校の「しいのみ学級」のお友達が交流にやってくる日です。その6

2009.11.10 033.JPG 2009.11.10 034.JPG 2009.11.10 035.JPG 2009.11.10 036.JPG  2009.11.10 038.JPG 2009.11.10 039.JPG 2009.11.10 040.JPG 
さらに、炭火をつかって、キリタンポパンもやってみました。最後は、やっぱりこの人の登場!! われらがミユさんに「みんなマイダーリン」を熱唱してもらいました。またまた今日、友情を深めあう貴重な時間を過ごさせていただきました。
みなさん、ありがとう、そして、おつかれさまでした。      
posted by あそびと at 18:50| 熊本 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域の学校との交流学習の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日は、内牧小学校の「しいのみ学級」のお友達が交流にやってくる日です。その5

2009.11.10 025.JPG 2009.11.10 026.JPG 2009.11.10 027.JPG 2009.11.10 028.JPG 2009.11.10 029.JPG 2009.11.10 030.JPG 2009.11.10 031.JPG 2009.11.10 032.JPG
まずは、いろんなパンをつくってみました。小学校から持ってきたアンコやオイモのクリームをつめたりして、みんな楽しみながらパンづくりをしました。
posted by あそびと at 18:44| 熊本 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域の学校との交流学習の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日は、内牧小学校の「しいのみ学級」のお友達が交流にやってくる日です。その4

2009.11.10 015.JPG 2009.11.10 016.JPG 2009.11.10 017.JPG 2009.11.10 019.JPG 2009.11.10 020.JPG 2009.11.10 021.JPG 2009.11.10 022.JPG 2009.11.10 023.JPG 2009.11.10 024.JPG
さあ、やってきました。「しいのみ学級」のみなさんです。おひさしぶりの顔もあれば、初めましての顔もあって、さっそく自己紹介から始めました。
posted by あそびと at 18:40| 熊本 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域の学校との交流学習の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日は、内牧小学校の「しいのみ学級」のお友達が交流にやってくる日です。その3

2009.11.10 008.JPG 2009.11.10 009.JPG 2009.11.10 010.JPG 2009.11.10 011.JPG 2009.11.10 012.JPG 2009.11.10 013.JPG 2009.11.10 014.JPG
パン作業を終えると、豆腐汁にカレーを食べて、またまたベッドでくつろぐメンバーたちでした。
posted by あそびと at 18:35| 熊本 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域の学校との交流学習の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月08日

2009.11.7 文化祭の最後をしめくくったのは、「メープルサウンズ」のすばらしい演奏でした。

2009.11.7 041.JPG 2009.11.7 042.JPG
「メイプルサウンズ」は知的障害のある若者5人のバンドです。各自、さまざまな仕事をしながらその合間をぬって練習を重ねておられます。
バンドのメンバーは、 熊本大学付属養護学校でバンド活動をしていた人たちを中心に、キーボード4台とドラム1人という編成です。
「ヘイ・ジュード」「シェリーに口づけ」など、思わずそのリズミカルな演奏に体までノリノリになってしまいました。すばらしい演奏、ほんとうにありがとうございました。
posted by あそびと at 09:01| 熊本 | Comment(1) | TrackBack(0) | 地域の学校との交流学習の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パンを売り終わった後は、文化祭を満喫しました。

2009.11.7 019.JPG 2009.11.7 020.JPG 2009.11.7 021.JPG 2009.11.7 022.JPG 2009.11.7 023.JPG 2009.11.7 024.JPG 2009.11.7 025.JPG 2009.11.7 026.JPG 2009.11.7 027.JPG 2009.11.7 028.JPG 2009.11.7 029.JPG 2009.11.7 030.JPG 2009.11.7 031.JPG 2009.11.7 032.JPG 2009.11.7 033.JPG 2009.11.7 034.JPG 2009.11.7 035.JPG 2009.11.7 036.JPG 2009.11.7 037.JPG 2009.11.7 038.JPG 2009.11.7 038.JPG 2009.11.7 039.JPG 2009.11.7 040.JPG
出店のいろんなものを食べてみました。メンバーたちも大喜びでした。
posted by あそびと at 08:52| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | 地域の学校との交流学習の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月04日

お昼御飯にカボチャのスープもつきました。

2009.11.4 014.JPG 2009.11.4 015.JPG
ごはんはラーメン、そしてスープもつき、マイちゃんはあっというまに食べてしまいました。
posted by あそびと at 14:42| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域の学校との交流学習の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

阿蘇中学校の生徒さんが職場体験のお礼に来ました。

2009.11.4 001.JPG 2009.11.4 002.JPG 2009.11.4 003.JPG 2009.11.4 004.JPG 2009.11.4 005.JPG 2009.11.4 006.JPG 2009.11.4 007.JPG 2009.11.4 008.JPG 2009.11.4 009.JPG 2009.11.4 010.JPG 2009.11.4 011.JPG 2009.11.4 012.JPG 2009.11.4 013.JPG
お礼状や、職場体験の最中のスナップ写真をもってきてくれました。
ありがとうございました。
夢屋からはお返しに、ミユさんが「みんなマイダーリン」を歌ってあげました。
posted by あそびと at 14:40| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域の学校との交流学習の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月02日

チーさん、およそ二時間、ほんとうにおつかれさまでした。

2009.11.2 015.JPG 2009.11.2 016.JPG
宮地小についで二度目の謝礼をいただいたチーさん。少しずつ独り立ちしていくメンバーにミヤさんも感慨ひとしおでした。
posted by あそびと at 15:09| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域の学校との交流学習の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「夢屋」の授業のしめくくりはやっぱり、これですねえ。

2009.11.2 011.JPG 2009.11.2 012.JPG 2009.11.2 013.JPG 2009.11.2 014.JPG
ミユさん、フェスタの衣装をもっていってノリノリでした。
posted by あそびと at 15:05| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域の学校との交流学習の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いつもパンの配達に行っている内牧小学校へ、人権学習の講師として出かけてきました。

2009.11.2 003.JPG 2009.11.2 004.JPG 2009.11.2 005.JPG 2009.11.2 006.JPG 2009.11.2 007.JPG 2009.11.2 008.JPG 2009.11.2 009.JPG 2009.11.2 010.JPG
今日は、チーさんが聴覚障害者当人として、これまでの人生や今の様子について、児童のみなさんの用意した質問にていねいに答える形で授業をしていきました。
posted by あそびと at 15:03| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域の学校との交流学習の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おや? 今日は朝から何の練習でしょうか。

2009.11.2 001.JPG 2009.11.2 002.JPG
またまた新しいマイクを手にし、美声を披露するミユさんでした。
posted by あそびと at 14:58| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域の学校との交流学習の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月28日

さあ、いよいよ今日は阿蘇北中学校の職場体験の最終日(第3日)です。その5

2009.10.27 044.JPG 2009.10.27 045.JPG  2009.10.27 046.JPG 2009.10.27 047.JPG 2009.10.27 048.JPG 2009.10.27 049.JPG
いよいよ今回の実習の最後のときがきました。かつての母校の先生だったナコさん特製のホウレンソウケーキがおやつに出てきて、大喜び。同じ地域に生きる者同士、これからもこうやってつながっていけたらと思った次第です。二人とも、ほんとうにおつかれさま。また気軽に夢屋へ遊びにきてください。待ってます。
posted by あそびと at 21:02| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | 地域の学校との交流学習の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さあ、いよいよ今日は阿蘇北中学校の職場体験の最終日(第3日)です。その4

2009.10.27 038.JPG 2009.10.27 039.JPG 2009.10.27 040.JPG 2009.10.27 041.JPG 2009.10.27 042.JPG 2009.10.27 043.JPG
午後は畑仕事をしました。大根の間びきとスナックエンドウ植えをしました。裸足になって農作業をしてくれた生徒さんたちに感激したひとときでした。
posted by あそびと at 20:51| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | 地域の学校との交流学習の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さあ、いよいよ今日は阿蘇北中学校の職場体験の最終日(第3日)です。その2

2009.10.27 027.JPG 2009.10.27 028.JPG 2009.10.27 029.JPG 2009.10.27 030.JPG 2009.10.27 031.JPG 2009.10.27 032.JPG 2009.10.27 033.JPG 2009.10.27 034.JPG 2009.10.27 035.JPG 2009.10.27 036.JPG 2009.10.27 037.JPG
コウキさんも大好物のカレーに、大満足でした。
posted by あそびと at 20:40| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | 地域の学校との交流学習の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さあ、いよいよ今日は阿蘇北中学校の職場体験の最終日(第3日)です。その1

2009.10.27 005.JPG 2009.10.27 006.JPG 2009.10.27 007.JPG 2009.10.27 008.JPG 2009.10.27 009.JPG 2009.10.27 010.JPG2009.10.27 011.JPG 2009.10.27 012.JPG 2009.10.27 020.JPG 2009.10.27 021.JPG
今日は、メロンパンのクッキー生地をつくりました。
posted by あそびと at 20:30| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | 地域の学校との交流学習の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月27日

今日は、阿蘇北中学校からの職場体験の2日目です。その3

2009.10.27 045.JPG 2009.10.27 046.JPG 2009.10.27 047.JPG 2009.10.27 048.JPG 2009.10.27 049.JPG 2009.10.27 050.JPG 2009.10.27 051.JPG 2009.10.27 052.JPG 2009.10.27 053.JPG 2009.10.27 054.JPG 2009.10.27 055.JPG 2009.10.27 056.JPG 2009.10.27 057.JPG
配達も内牧方面へいってきて、ごあいさつをしてきました。おつかれさまでした。
posted by あそびと at 16:21| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域の学校との交流学習の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日は、阿蘇北中学校からの職場体験の2日目です。

2009.10.27 028.JPG 2009.10.27 029.JPG 2009.10.27 030.JPG 2009.10.27 031.JPG 2009.10.27 032.JPG 2009.10.27 033.JPG 2009.10.27 034.JPG 2009.10.27 035.JPG 2009.10.27 036.JPG 
お昼ご飯はピザでした。ジャンボな生地が出来上がり、みんな大喜びでした。

2009.10.27 037.JPG 2009.10.27 039.JPG 2009.10.27 040.JPG 2009.10.27 041.JPG 2009.10.27 042.JPG 2009.10.27 043.JPG 2009.10.27 044.JPG
おお!! このボリューム感、そんじょそこらのピザにはまけていません。
posted by あそびと at 16:17| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域の学校との交流学習の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

阿蘇北中学校からの職場体験2日目です。今日は、コウキさんもやってきて、パンづくりもしっかりやった一日でした。

2009.10.27 002.JPG 2009.10.27 003.JPG 2009.10.27 004.JPG 2009.10.27 005.JPG 2009.10.27 006.JPG 2009.10.27 007.JPG 2009.10.27 008.JPG 2009.10.27 009.JPG 2009.10.27 010.JPG 2009.10.27 011.JPG 2009.10.27 012.JPG 2009.10.27 013.JPG 2009.10.27 014.JPG 2009.10.27 015.JPG 2009.10.27 016.JPG2009.10.27 017.JPG 2009.10.27 018.JPG 2009.10.27 019.JPG 2009.10.27 020.JPG 2009.10.27 021.JPG
粉をはかるところから順番にやっていきました。バターロールや食パンなどいろんなパンづくりにチャレンジしました。
posted by あそびと at 16:10| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域の学校との交流学習の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月26日

今日から、阿蘇北中学校の生徒さん2人が職場体験にやってきます。その4

2009.10.26 035.JPG 2009.10.26 034.JPG 2009.10.26 036.JPG 2009.10.26 037.JPG 2009.10.26 038.JPG
午後は名作『典子は、今』をみんなで見ました。そして最後は日誌を書いて、一人ひとり発表してから終わりました。
おつかれさまでした。
 
posted by あそびと at 17:31| 熊本 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 地域の学校との交流学習の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日から、阿蘇北中学校の生徒さん2人が職場体験にやってきます。その3

2009.10.26 023.JPG 2009.10.26 024.JPG 2009.10.26 025.JPG 2009.10.26 026.JPG 2009.10.26 027.JPG 2009.10.26 028.JPG 2009.10.26 029.JPG 2009.10.26 030.JPG 2009.10.26 031.JPG 2009.10.26 032.JPG 2009.10.26 033.JPG
つづいてお昼ご飯づくりです。お好み焼きをつくりました。
ほんわかと焼きあがり、おなかいっぱい食べました。
posted by あそびと at 17:28| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域の学校との交流学習の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近のコメント
2011.『夢屋だより』年末号より by ツネさん (02/14)
2011.『夢屋だより』年末号より by 逆 ナ ン (02/12)
2011.『夢屋だより』年末号より by セッ クス (01/25)
夜の夢屋。 by 風鈴 (08/20)
大阪のアンドウさんより、素敵な感想をいただきました。 by 吉田 祐一 (08/14)
児童文学作家、丘修三さんご夫妻と御親戚が宿泊されました。 by 喜多朋子 (05/27)
2010・5/2 ヨシダ先生のお仲間の皆さんが、野菜ty(ノナティー)に宿泊されました。その2 by 喜多朋子(吉田祐一の姉) (05/05)
「野菜ty」が宿泊所としてお迎えする初めてのお客様のために、ミユさん、チーさんもいっしょうけんめい準備をしました。 by 喜多朋子(吉田祐一の姉) (05/05)
2010・5/2 ヨシダ先生のお仲間の皆さんが、野菜ty(ノナティー)に宿泊されました。 by 吉田 祐一 (05/05)
今日は、ミサキさんの入所式です。 by 吉田 祐一 (04/12)
2009・12/8〜12/28 メンバーの日記 by しんいちろう (03/21)
2010・メンバーの日記 1月5日〜2月24日 by しんいちろう (03/05)
ご心配、ありがとうがいます。おっしゃるとおり、体調と相談しながらむりをせず、やっていきます。 by 腰痛アドバイザー (02/24)
名前、間違えててすいません。PWさん、これからもよろしくお願いします。 by PW (01/28)
お客様やメンバーのみなさんにごあいさつにいってきました。 by PW (01/27)
ミヤモっちゃんの、2010年、最初に読んだ一冊。〜『働く幸せ・仕事でいちばん大切なこと』大山泰弘著(WAVE出版)〜 by 『働く幸せ』公式ブログ (01/07)
ミヤモっちゃんの、2010年、最初に読んだ一冊。〜『働く幸せ・仕事でいちばん大切なこと』大山泰弘著(WAVE出版)〜 by 吉田祐一 (01/05)
2009・12/16 マイちゃんがやってきました。 by 本田 (12/17)
今日、みんなを迎えに行くと、山々は雪化粧をしていました。 by 阿蘇子 (12/16)
昼食の材料とミユさんの足を比べてみると……。 by 吉田祐一 (11/13)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。