2007年07月01日

児童文学者、丘修三さんから励ましのメッセージをいただきました。ありがとうございました。

ミヤさんこと宮本誠一さんは熊本の阿蘇で障害者と共にパンを焼いている作業所の代表です。仕事が終わると小説を書いています。

ミヤさん、「トライトーン」(短編集)拝見しました。

なかなかのものです。

熊本で拝見した児童文学より、こちらの方が断じて良い。

あなたの思いが思いっきり出ています。

三つの短編のうち、私は最後の作品「水色の川」が一番作品としての完成度が高いように思いました。

最近作の「トライトーン」も三人の登場人物のトーンが三人三様でなかなか面白かったが、ちょっと創りすぎましたかね。

跡部なる人物が自宅へ尋ねてくるくだりなど、いったい何が始まるのか、この人物は何者か、ミステリアスな展開で読ませました。

施設を切り盛りしながら、之だけの作品を書くというのは並々ならぬ努力だろうと思います。

しかも、一級のレベルです。

こういう作品世界は一般の人に目に付きにくいけれど、一般の人に読んでもらいたい。

あなたはこの道でいきなさい。

力量十分です。期待していますよ。

この欄をご覧になっている方へのご案内。

宮本誠一「トライトーン」お奨めします。
熊本県阿蘇市一ノ宮宮地1950 作業所「夢屋」電話0967−22−3372 へ問い合わせください。
2007/6/28 10:41


丘修三さんは、児童文学の名作『ぼくのお姉さん』を書かれた熊本県出身の作家です。


遠く離れた場所から、敬愛する作家丘修三さんから、こんなメッセージをいただけるなんて、ほんとうにうれしいかぎりです。
これからも、自分なりに、日々、努力していきたいと思います。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 ハリー
Excerpt: 第1位炎のゴブレット第2位アズカバンの囚人第3位秘密の部屋第4位賢者の石第5位謎の王子第6位第7位不死鳥の騎士団この不死鳥の騎士団だけ他の作品の質が全然違う。全然J.Kローリングらしくない文体だった。..
Weblog: 児童文学を攻める
Tracked: 2007-09-30 06:08

「ハリー・ポッターと死の秘宝」 (上下巻セ
Excerpt: 「ハリー・ポッターと死の秘宝」 (上下巻セット) (ハリー・ポッターシリーズ第七巻)・「風に舞いあがるビニールシート」森絵都・箱のなかの海・[Book]キノの旅・結婚式は大騒ぎ!―コラリーとフェリック..
Weblog: 児童文学を攻める
Tracked: 2008-02-28 06:41
最近のコメント
2011.『夢屋だより』年末号より by ツネさん (02/14)
2011.『夢屋だより』年末号より by 逆 ナ ン (02/12)
2011.『夢屋だより』年末号より by セッ クス (01/25)
夜の夢屋。 by 風鈴 (08/20)
大阪のアンドウさんより、素敵な感想をいただきました。 by 吉田 祐一 (08/14)
児童文学作家、丘修三さんご夫妻と御親戚が宿泊されました。 by 喜多朋子 (05/27)
2010・5/2 ヨシダ先生のお仲間の皆さんが、野菜ty(ノナティー)に宿泊されました。その2 by 喜多朋子(吉田祐一の姉) (05/05)
「野菜ty」が宿泊所としてお迎えする初めてのお客様のために、ミユさん、チーさんもいっしょうけんめい準備をしました。 by 喜多朋子(吉田祐一の姉) (05/05)
2010・5/2 ヨシダ先生のお仲間の皆さんが、野菜ty(ノナティー)に宿泊されました。 by 吉田 祐一 (05/05)
今日は、ミサキさんの入所式です。 by 吉田 祐一 (04/12)
2009・12/8〜12/28 メンバーの日記 by しんいちろう (03/21)
2010・メンバーの日記 1月5日〜2月24日 by しんいちろう (03/05)
ご心配、ありがとうがいます。おっしゃるとおり、体調と相談しながらむりをせず、やっていきます。 by 腰痛アドバイザー (02/24)
名前、間違えててすいません。PWさん、これからもよろしくお願いします。 by PW (01/28)
お客様やメンバーのみなさんにごあいさつにいってきました。 by PW (01/27)
ミヤモっちゃんの、2010年、最初に読んだ一冊。〜『働く幸せ・仕事でいちばん大切なこと』大山泰弘著(WAVE出版)〜 by 『働く幸せ』公式ブログ (01/07)
ミヤモっちゃんの、2010年、最初に読んだ一冊。〜『働く幸せ・仕事でいちばん大切なこと』大山泰弘著(WAVE出版)〜 by 吉田祐一 (01/05)
2009・12/16 マイちゃんがやってきました。 by 本田 (12/17)
今日、みんなを迎えに行くと、山々は雪化粧をしていました。 by 阿蘇子 (12/16)
昼食の材料とミユさんの足を比べてみると……。 by 吉田祐一 (11/13)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。