2007年01月20日

『エデュケイショナル・スノウ』そのニ

              第一の報告

 総司令官閣下、先頃、この地域の教育を司る機関の独自の調査によって、小学、中学就学者数の発表に合わせ、地方公共団体の設置した公立並び監督庁の認可する学校法人等の管轄内にある教育施設以外に通う子どもの総数が発表されました。そこには、学校をなんらかの理由で不登校になり、もしくは免除された者を含め、中途退学者などもいるほか、この地域の最大の目玉であるJUKU産業の隆盛による併学パターンが顕著に見られたそうです。たとえば第六学年を例にとれば、全体数に対し、なんらかの形で他の施設へ通っている生徒数はほぼ、その三分の二に達し、時間数にすると一人当たり年間のべ、約半分の割合をしめるほどになっていたといいいます。これは、最近、この地域でようやく現実となった週休二日制にもっともその原因の多くがあることは確かで、その年は、『新たなるJUKU年間』とか『公キョウイクの終末』とかが叫ばれ、教師の志望者は、相かわらず根強かったものの、後退してきた景気の波も計算には入れるべきであったでしょうが、以前とおなじく一般企業への希望者は多く、中でも学生たちの就職の目玉として企業の上位に初めて実験的に有名なその民間教育施設の一つが上がったのもスクープとして各マスコミに取り上げられたほどです。
 総司令官閣下、参考までに、ここでこのJUKUのご紹介を一ついたしたいと思います。名前は、CAN進学センターです。センターは、本部をこの辺境の海岸沿いの都市に持ち、……
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ワンタッチOCR
Excerpt: ワンタッチOCR Ver.3 for Excel & Word スキャナの「プッシュボタン」を押すだけで、スキャナから紙文書を取り込み、Word/Excelへ転送できるソフト。 昔、ワープ..
Weblog: 飛語宇理日記
Tracked: 2007-04-03 21:24
最近のコメント
2011.『夢屋だより』年末号より by ツネさん (02/14)
2011.『夢屋だより』年末号より by 逆 ナ ン (02/12)
2011.『夢屋だより』年末号より by セッ クス (01/25)
夜の夢屋。 by 風鈴 (08/20)
大阪のアンドウさんより、素敵な感想をいただきました。 by 吉田 祐一 (08/14)
児童文学作家、丘修三さんご夫妻と御親戚が宿泊されました。 by 喜多朋子 (05/27)
2010・5/2 ヨシダ先生のお仲間の皆さんが、野菜ty(ノナティー)に宿泊されました。その2 by 喜多朋子(吉田祐一の姉) (05/05)
「野菜ty」が宿泊所としてお迎えする初めてのお客様のために、ミユさん、チーさんもいっしょうけんめい準備をしました。 by 喜多朋子(吉田祐一の姉) (05/05)
2010・5/2 ヨシダ先生のお仲間の皆さんが、野菜ty(ノナティー)に宿泊されました。 by 吉田 祐一 (05/05)
今日は、ミサキさんの入所式です。 by 吉田 祐一 (04/12)
2009・12/8〜12/28 メンバーの日記 by しんいちろう (03/21)
2010・メンバーの日記 1月5日〜2月24日 by しんいちろう (03/05)
ご心配、ありがとうがいます。おっしゃるとおり、体調と相談しながらむりをせず、やっていきます。 by 腰痛アドバイザー (02/24)
名前、間違えててすいません。PWさん、これからもよろしくお願いします。 by PW (01/28)
お客様やメンバーのみなさんにごあいさつにいってきました。 by PW (01/27)
ミヤモっちゃんの、2010年、最初に読んだ一冊。〜『働く幸せ・仕事でいちばん大切なこと』大山泰弘著(WAVE出版)〜 by 『働く幸せ』公式ブログ (01/07)
ミヤモっちゃんの、2010年、最初に読んだ一冊。〜『働く幸せ・仕事でいちばん大切なこと』大山泰弘著(WAVE出版)〜 by 吉田祐一 (01/05)
2009・12/16 マイちゃんがやってきました。 by 本田 (12/17)
今日、みんなを迎えに行くと、山々は雪化粧をしていました。 by 阿蘇子 (12/16)
昼食の材料とミユさんの足を比べてみると……。 by 吉田祐一 (11/13)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。