2010年08月27日

夏の終わりに思うこと。

ここ数年、夏から秋にかけていろいろな研修会へ講師として招かれることが増えました。また、訪問客、とくに福祉に携わっておられる方の見学も多いです。
昨日の九重町のみなさんもですが、来月は苓北町の方が20名やってきます。

個人的にはなつかしい再会もありました。
大学の同級生、そしてかつて小学校で担任していた教え子と保護者、こちらは25年、そして18年ぶりに顔を見ることができました。

日ごろはあまり時間を意識しているわけではないですが、確かにこのようなある程度の間隔を置いた再会の場合、相手の少なからずの外見の変化を見ることで、そうか、やっぱり歳月は過ぎているんだなあと改めて意識することが多いです。

「存在」とは、ただそこに在るから「存在」するのではない。過去、現在、未来という流れの中で「現存在=人間」が「時間化」されたとき初めて立ち現われてくる、と言ったのはハイデッカーでしたが、今更のようにこのことを考えます。

しかも時間も、そもそも直線的に物差しのように用意されているわけではなく、「存在」が「企投」=「投影」されることによって初めて個々様々な長短(中には断絶や歪みも持ちながら)の姿で誕生するから厄介です。

いわば「存在」と「時間」の切磋琢磨というか相互作用の中で日常を生きているとも言えるのでしょうが、大方は無意識と無時間の中、無重力のような世界を海月のように浮遊しているのかもしれません。

さて、8月23日は、夢屋をいっしょに始めた下原猛さんの誕生日です。
生きていたら35歳になります。

夢屋を作り始めた当初、なかなかのやんちゃだった彼をうらめしく横目で見ながら、よく母親や竹原さんと彼の中年を迎え、ややエネルギーの衰えたときの姿を見てみたいねと話していたものです。
しかし、その願いも叶わず、24歳で逝ってしまいました。
そのような意味で、彼の時間は存在の消滅とともに停止してしまいました。

でも最近思います。
止まっているからこそ、まだなんとか動き続けているこちらから話しかけ、思い浮かべたりすることで、生前というに留まらず、また新たな猛さんの像を立ち昇らせていくことも可能だし、必要なのではないかと。
何と言ったって、こっちの時間はちゃんと日々、それこそ嫌になるくらい過ぎていっているわけだし、猛さんの「像」も当然それに合わせ変わってきていいわけでしょう。

そうです。そう考えれば、思う人がいるかぎり、考えつづける人がいるかぎり、猛さんは生きているし、彼の「時間」はやはり止まっていないとも言えるわけです。

まだまだ残暑が続くこの夏の終わりに、ふとそんなことを考えた明け方でした。
どうか、みなさんも、お体気を付けて、今日という一日を送ってください。
posted by あそびと at 04:55| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 代表のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/160697424

この記事へのトラックバック
最近のコメント
2011.『夢屋だより』年末号より by ツネさん (02/14)
2011.『夢屋だより』年末号より by 逆 ナ ン (02/12)
2011.『夢屋だより』年末号より by セッ クス (01/25)
夜の夢屋。 by 風鈴 (08/20)
大阪のアンドウさんより、素敵な感想をいただきました。 by 吉田 祐一 (08/14)
児童文学作家、丘修三さんご夫妻と御親戚が宿泊されました。 by 喜多朋子 (05/27)
2010・5/2 ヨシダ先生のお仲間の皆さんが、野菜ty(ノナティー)に宿泊されました。その2 by 喜多朋子(吉田祐一の姉) (05/05)
「野菜ty」が宿泊所としてお迎えする初めてのお客様のために、ミユさん、チーさんもいっしょうけんめい準備をしました。 by 喜多朋子(吉田祐一の姉) (05/05)
2010・5/2 ヨシダ先生のお仲間の皆さんが、野菜ty(ノナティー)に宿泊されました。 by 吉田 祐一 (05/05)
今日は、ミサキさんの入所式です。 by 吉田 祐一 (04/12)
2009・12/8〜12/28 メンバーの日記 by しんいちろう (03/21)
2010・メンバーの日記 1月5日〜2月24日 by しんいちろう (03/05)
ご心配、ありがとうがいます。おっしゃるとおり、体調と相談しながらむりをせず、やっていきます。 by 腰痛アドバイザー (02/24)
名前、間違えててすいません。PWさん、これからもよろしくお願いします。 by PW (01/28)
お客様やメンバーのみなさんにごあいさつにいってきました。 by PW (01/27)
ミヤモっちゃんの、2010年、最初に読んだ一冊。〜『働く幸せ・仕事でいちばん大切なこと』大山泰弘著(WAVE出版)〜 by 『働く幸せ』公式ブログ (01/07)
ミヤモっちゃんの、2010年、最初に読んだ一冊。〜『働く幸せ・仕事でいちばん大切なこと』大山泰弘著(WAVE出版)〜 by 吉田祐一 (01/05)
2009・12/16 マイちゃんがやってきました。 by 本田 (12/17)
今日、みんなを迎えに行くと、山々は雪化粧をしていました。 by 阿蘇子 (12/16)
昼食の材料とミユさんの足を比べてみると……。 by 吉田祐一 (11/13)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。